忘れられない結婚式

結婚式のプチギフトは、そのギフトによっては忘れることのできない式になることがあります。
その結婚式が深く馴染み深い方でなくても、不思議とその結婚式のプチギフトを眺めると結婚式の思い出が常によぎるほどの力がプチギフトにはあると思います。

数年前に、会社の同僚の結婚式に呼ばれたのですが、その同僚とはあまり多くの付き合いがあるわけではなく、年に数回他の人も交えて食事会を行うほどでした。
結婚式に呼んでくれたことはとても嬉しかったのですが、正直あまりその同僚のことを知らないといった理由から結婚式や披露宴には欠席をしようと考えていたのです。
しかし、その同僚の気持ちを考えると欠席をすることも申し訳ないと考え、出席をさせていただくことにしました。

結婚式は無事に終わり、披露宴もスピーチなどで会場は感動の渦に包まれるほど良いものでした。
そして、全ての式が終わり帰るときに出口でその同僚からプチギフトをいただきました。渡してくれるときに、一言、いつも励ましてくれてありがとうという言葉をいただきました。
帰ってそのプチギフトを確認してみると、手作りのクッキーとそのときに声をかけてくれた言葉が手書きで添えられていたのです。

思い出してみると、皆さんに違う一言を付け加えてプチギフトをその同僚は渡していました。その一人一人に内容の違いメッセージを添えてプチギフトを渡していたのだと考えると、とても良い同僚なんだと強く感じました。
忘れることのできない結婚式、そしてプチギフトになりました。

感謝の気持ちを伝えるアイテムとして

チューリップ畑