Category : ポンプを覗いて、あら仰天

横浜時代にあった事

私が横浜のマンションに住み始めてから10年くらい経ったころの事でしょうか。お風呂の湯沸かし器が壊れてしまいました。お風呂湯沸かし器の寿命は大抵10年程と言われておりますから、引越しをして10年程経った時に壊れてしまうのはいたしかたない事なのでしょう。お風呂が使えなくなってしまっては困りますのでお風呂の修理をしました。

トイレ

それにも関わらず少ししか水漏れもしていない大して壊れてもいないトイレの修理までさせられてしまいました。どうやらトイレとお風呂がつながっているとの事でしたが、おそらくは嘘でしょう。セットにする事でリフォームの量を増やしてお金を取ろうという考えだったのだと思います。そしてお風呂の修理と同時にトイレの修理までなかば無理矢理させられました。

その後はお風呂の壁紙も張替え、見栄えのするお風呂場になり、床滑りも無くなりました。前よりもグレードアップしたと言えるでしょう。トイレの方もウォシュレット付きになり、父は大喜びでした。しかしながら、お風呂は湯沸かし器だけ、トイレは水漏れだけで別途に修理をして貰った方が良かったとつくづく思います。ウォシュレット付きになったのは私にとっても嬉しい事でしたが。やはりリフォーム会社はきちんと見極める必要があったと思います。祖父は元大工だったので、祖父と繋がりのある業者に頼めばこの様なぼったくりリフォーム会社に当たる事は無かったのかと思うと悔しい限りです。


トイレから汚水が溢れ出てびっくり!そのときの顛末

トイレに行って心身ともにスッキリ、のはずが、何故か汚物が逆流してきたら・・・どうしますか?
筆者の場合、実家のトイレが頻繁に逆流していました。そのたびに溢れ出た汚水を新聞紙や雑巾に吸わせて・・・トイレの便器のなかにラバーカップを突っ込んでスッポスッポと動かし・・・その作業の繰り返しでごまかしごまかし使っていたのです。他にも、流す水の量を少なくしたり、トイレに紙を流さないようにしたりと涙ぐましい努力を重ねていました。

というのは、「どこの業者を呼んだらいいのか、わからない」『誰に相談したらいいか、わからない」という、不安から、問題を先送りしていたからです。

しかし!とうとうそれでは事態が収拾できなくなるときが来ました。夜間に油断して水をジャーっと流した瞬間、水が便器から溢れだしてきたからです。結局これではトイレを家族全員が使えない・・・ということで、業者の方をお呼びしました。
業者の方はすぐに来てくださったのですが、「大変ひどく詰まっている」と診断されてしまいました。

トイレのイメージ
トイレのイメージ

薬剤を入れても直らず、翌日に高圧ポンプで直して頂きました。結局その時は6万円くらいかかったのですが・・・
この様子を見ていた近所の工務店の方・・・

「昨日の晩、見慣れないナンバーの業者の車があなたの家の前に停まったから、なんだろうなあ?と思って見ていたけれど、今朝になったらポンプ車が停まったでしょう?トイレが詰まったのなら、うちに相談してくれたらいいのにな、って言っていたのよ。6万って、ちょっと・・・ねえ。うちなら半額以下でなんとかできたのに」と言われてしまいました。

トイレが直ったのはいいとして、価格が・・・
焦るとろくなことがない!と後悔した出来事になりました。
トイレが詰まりはじめた初期の段階では、まだ自力でなんとかなるので、そのタイミングで複数の業者に見積りをとり、納得のいく価格で修理をしてくれる業者を、予め選定しておくべきでしたね。

みなさんは、筆者と同じ轍を踏まないよう、ご注意ください。


キッチンの修理について

これは最近の話となりますが、じぶんは実家のキッチンのポンプの修理をさせていただきました。じぶんは鉄道会社に勤務をしており、水道やトイレなどの整備を担当させていただいております。

こちらの配管などの専門家ではありませんが、それなりに知識に精通をしているので、自分は修理をさせていただきました。

原因がわからなければ対処ができないので、原因を自分なりにいろいろと調べていきましたが、配管の劣化が原因となってしまったことがわかりました。

配管の一部からですが、穴が生じてしまい、そこから水漏れが発生をしていたのです。修理自体は部品の取替えだけですんだのでよかったのですが、その部品の取り寄せにじぶんは苦労をいたしました。

キッチンのコンロ

当時の資料などは存在をしておらず、名盤や型番などもサビによってあまりみえなかったのです。それで自分は業者に連絡をさせていただき、状態や模様などをいろいろとつたえさせていただきました。

業者の人もそれですぐに検討をつけてくれたようで、自分の家に設置をされている型番と同じ部品をすぐに自分宅に届けてくれてよかったです。

じぶん宅はよく、配管関連の故障などが発生をしてしまうので、修理には自分は慣れております。トイレやキッチンの水漏れなどは一度生じてしまうとほんとうに厄介であるので、至急修理を行う必要がでてきます。

その場に応じてしっかりと修理をおこなっていく必要があります。